2021/03/26
目的を達成するために、「行政」と「市民」がフレキシブルに動いた2時間半。ゲームではありましたが、あんな風に多様な人材がつながりあって「対話」できる環境が、これからの会津美里町には必要だと感じました。もちろんゲームのように単純ではありませんが、SDGsの視点を活用して持続可能なまちとは?会津美里町にとって持続可能とは?考えていくのに役立てていきたいですね。
2020/12/15
11月3日〜11月5日、高田文化祭後半に参加しました。今年はコロナ禍で開催が危ぶまれましたが、会場をじげんプラザに変更し、前半と後半にわけて感染防止に配慮して行われました。...

2020/07/20
今年度は住民主体の地域づくりについて現場の声を聞こう!というテーマで会津若松市湊地区に伺いました。 ●視察のポイントは、 暮らしを守り、地域コミュニティを維持して持続可能な地域づくりを目指すため、住民の役割とは?行政の役割とは?先進地の事例をもとに考えを深めるのが目的です。...
2020/01/28
「このままでは、私たちの社会は持ちこたえることができない」という認識が広まる中、SDGs(エス・ディー・ジーズ)という世界共通の目標が設定されました。今、地方創生や地域づくりの点からも大変注目されています。...

2019/10/02
NPOの資金集めと活動継続のコツ 〜ファンドレイジング講座〜 が会津美里町本郷庁舎「ふれあいホール」で開催されました。社会のために何かしたい。と思っている人は私たちが思うよりたくさんいらっしゃいます。クラウドファンディングや寄付付商品など資金の調達方法も様々です。「共感」を得るために自団体のミッションやあり方を見直すことを大切にしていきたいです。 講師の葛巻さん、ふくサポ野地さん、参加された皆さん、お疲れ様でした。 参考サイト 助成財団センター http://www.jfc.or.jp/ canpan助成(日本財団) https://fields.canpan.info/grant/ ふくしま地域活動団体サポートセンター https://f-saposen.jp/
2019/07/18
町内のNPO等を直接訪問して連携をすすめよう!ということでスタートしたみっと主催の活動視察。昨年までに町内のNPOはほとんど訪問済み…ということで今回は、会津若松市のAictさんを訪問させていただきました。施設ももちろんでしたが、藤井さんのお話や、後半のワークショップも含めてとても刺激的でした! 会津大学 藤井 靖史 さん https://jma-ai.com/report/interview-u-aizu...

2019/04/15
会津美里町高田地区・旭では地域の交流の拠点であった、地区公民館が生涯学習センター分館に移行し、生涯学習指導員が常駐しなくなることから、今後もコミュニティーを維持していくために、任意団体を立ち上げることの必要性について検討してきました。...
2019/03/19
今年度最後のみさとねっと主催のスキルアップ講座を開催いたしました。講師は一般財団法人ふくしま百年基金代表理事の山﨑 庸貴...

2019/02/07
SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。 2016年から2030年の15年間で達成するべき目標で、国連で世界の国々が話し合って決めました。 全ての人たちが「持続的」に「人らしく生きる」ための世界共通の17のゴール(目標)、目標ごとの169のターゲットから構成されていて、もちろん日本も参加しています。誰一人取り残さない社会(Leave No One...
2018/11/16
地域から幼稚園がなくなり、小中学校がなくなり、公民館がなくなり… 人口減少・少子高齢化が全国平均の25年先を行く会津美里町においてこれからも安心して暮らし、生活の質も維持・向上して行くためには??...

さらに表示する