「このままでは、私たちの社会は持ちこたえることができない」という認識が広まる中、SDGs(エス・ディー・ジーズ)という世界共通の目標が設定されました。今、地方創生や地域づくりの点からも大変注目されています。ゲット・ザ・ポイントは、「持続可能な社会とはどういうことか」「なぜ持続可能な社会を作る必要があるのか」について、理解を深めるボードゲームです。SDGs についての知識がほとんどなくても、大丈夫です。楽しみながら1歩踏み出すための講座です。

みさとねっと主催バスでいく視察研修会VOL.8

会津美里町で公益活動をされている法人さんやNPOさん向けの視察研修の8回目です。

今回のテーマは森林資源を活かすまちづくり  開催しました。

 

「日本で最も美しい村」連合に加盟している奥会津三島町は、編み組細工や会津桐製品などの森林の恵みを活かした伝統文化を継承しながら 、木質バイオマスなどの再生可能エネルギー導入を始めとする環境と調和した町づくりに取り組んでいます。さらに、三島町2050ゼロカーボン宣言により、その方向性を押し進めようとしています。
豊富な森林資源の価値を向上させるための取り組みについて、現地を訪問しお話を伺います。

 

 

インスタグラムアカウント misatonetto 

フォローしてください。

みさとねっと(通称みっと)という名前には、人と人、人と地域、地域と町を編み目のようにつないでいきたい、想いを受け止めていきたいという気持ちが込められています。 町内で、自主的・自立的な公益活動をしている人たちや、これから活動しようと考えている人たちを応援することが仕事です。

 

●集落の状況把握、集落点検の実施
●話合いによる集落活性化
●地域リーダーの育成
●伝統文化継承の取り組みへの支援
●協働のまちづくりのための中間支援活動

 

施設を利用する団体・個人は、最初に利用登録を行う必要があります。
所定の用紙に記入し受付までご提出ください。以後は、電話、 窓口への直接の申込みで予約を受け付けます。
※利用が終わったら利用報告票を必ず提出してお帰りください。

 

 

【利用対象者・対象団体】
利用できるのは、地域活動ネットワークに登録し、次の要件を満たす個人や団体です。
公益活動に関する打合せや、情報収集・発信、交流、相談、作業の場としてご利用ください。
【1】自主的・自立的な活動であること。
【2】営利を目的としていない活動であること。
【3】公益的な活動であること。

 

※趣味や娯楽、スポーツ・レクリエーションなどの活動でも、不特定多数の利益につながる場合は、公益性があるものと判断します。
※営利目的、宗教的、政治的な活動は対象となりません。
※公益活動以外の個人的な勉強、読書などには利用できません。



これまでの活動(取り組み)を思い出して、これからどう歩んでいくのかを考えたり、活動の改善を目的に定期的に「ふりかえり」を継続しましょう。

曼荼羅チャート

プロ野球大谷選手の目標達成用紙についてはこちらを参考にしてください。
(エクセルでダウンロードができます)
http://mr-newsman.com/archives/4393.html

ダウンロード
PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。
曼荼羅チャート.pdf
PDFファイル 60.4 KB