住民主導の地域づくり

地域から幼稚園がなくなり、小中学校がなくなり、公民館がなくなり…
人口減少・少子高齢化が全国平均の25年先を行く会津美里町においてこれからも安心して暮らし、生活の質も維持・向上して行くためには??

11月8日(月)旭地区公民館で「住民主導の地域づくり講座」が開催されました。講師は昨年もみさとねっとでお呼びした、都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンター事務局長・斎藤主税先生です。人口減少が加速していく中、住民自治も変化を迫られています。会津美里町や旭地区の人口減少予測データを作成いただいた上で、様々な「地域づくり」のヒントをいただきました。講演の最後には特産の身知ず柿が贈呈されました。

2015年の国勢調査小地域集計より作成したグラフです。クロス線は町の平均値です。

同じ会津美里町でも地区ごとに異なることがわかります。(赤丸は旭地区の集落)

上の二つのグラフのPDFデータです。
グラフ会津美里町旭地区.pdf
PDFファイル 545.6 KB